繰り返しニキビはどう治す?大人ニキビと化粧水や薬の大事な話

繰り返しニキビはどう治す?綺麗になったかなと思ってもまた出来ちゃうしつこい大人ニキビ!化粧水やクレンジング、ファンデーションなどを変えるだけで変わってくる薬やコスメの大事な話とは?
ページの先頭へ
トップページ > ニキビ跡としてよくある悩みが、肌にくぼ

LastUpdate:2017/08/23

ニキビ跡としてよくある悩みが、肌にくぼ

ニキビ跡としてよくある悩みが、肌にくぼみができてしまうことや肌が黒っぽくなることです。クレーターの悩みはきちんと治療できる皮膚科で治療を受けないとなくすことはできませんが、黒ずみに関しては美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという治療もあるのです。

ニキビなどは誰しもが素早く改善させたいものです。

ニキビは早く改善するためにも、とにかく手で触れないようにするのが重要なことです。

雑菌の付いた手で軽い気持ちで触っていると、ニキビの悪化に繋がりますし、いじりすぎると肌に傷をつけてしまいます。

母はかなりニキビ肌で、私も中学時代からニキビに悩み、大人になった現状でも、ニキビができやすいので、顔面のお手入れは意識してやっています。

そして、三歳になる娘も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。残念なことに間違いなく白コメドができやすい肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。

コメドも間違いなく皮膚病の一種です。

ニキビぐらいで皮膚科に診てもらうのも、と少々迷いがちですが、皮膚科に通院すると早期に治癒しますし、ニキビ跡も目立ちにくいです。

その上、自分でドラッグストアなどでニキビ薬を買い求めるよりも安く治せます。

コメドがおでこにたくさん出た時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、薬を貰いに行くとこにしました。

先生に、薬を出しますので、塗布して下さいと言われ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、弱い薬ではないので、様子が良さそうでしたら塗る頻度を微量にしていかないとならないそうです。

白く化膿したニキビを見つけると、いじって中身を出してしまいます。ニキビの中からニキビの芯が出てくるのが大好きなんです。でも、五回に一回はつぶしたときに芯が残り、どうにかしてでもニキビの中身を出そうとした結果、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。

鏡でニキビ跡を見るたびに、無理にニキビをつぶしてはいけないと反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなってまた中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。

冬は乾燥が不安になって色々と皮膚のお手入れをしますが、そのことが逆にニキビの数が多くなる引き金になっているように考えることがあります。

いつもは使用しないような化粧品などを使用することがお肌を刺激することになり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、冬でも吹き出物が出来てしまうケースがあるそうです。

角栓が毛穴をふさぐことが、ニキビの原因のひとつになります。気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出してしまうと、そこが白ニキビ跡になる原因となってしまいます。角栓をつくらないように、また、ひどくさせない為には、しっかりとした保湿を怠らないこと、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、大事です。

ニキビをできる前に予防したり、できたニキビをなるべく早く改善するには、バランスの良い食事を摂っていくことが重要です。

中でも野菜を中心に摂っていくことは極めて重要なことだと思います。野菜にはビタミンやミネラルが多く含まれていますから、それらをしっかり意識して食べていくのが理想の形です。ニキビ対応に栄養管理が必須です。

脂質、糖質を多く含んでいる物を摂り入れ過ぎることはニキビの一因になります。チョコは脂質も糖質も多分に含んでいるので、それ程食べ過ぎないようにした方がベターです。

カカオが多く含まれ糖質の少ない物はお肌にも良いので、やむを得ず食べたい時には成分表をよく確認しましょう。

悪化したニキビとなると、芯を持ったような感じで固くなり、触ると痛みを感じるといった症状になります。

ニキビが出来ると、なんとなくその箇所を確かめたくなって触りたくなることがありますが、触るとまた雑菌が入って長引いてしまうといけないので、プロアクティブのようなケアとして白コメド対策用のクリームを塗るなどして、清潔に保つようにしてください。

白コメドが炎症を起こしてしまった場合、顔を洗う場合などに少し触っただけでも痛みがあります。

そのため、炎症を起こしている場合は、気になったとしても決して指で触ってはいけません。指で触ると痛いだけではなく、それが原因で指から雑菌が入って、さらに炎症がひどくなる可能性があります。毎日洗顔などで清潔に保っていても、赤ニキビができることは皆に経験があることと思われます。

白コメド予防の方法は、洗顔などのケアをして清潔にするのはもちろんですが、バランスよい食事や十分な睡眠といった体調の管理も重要になってきます。実は肌荒れと吹き出物が関係していることも事実です。

吹き出物はホルモンバランスの乱れが主な原因なので、思春期にできるのが簡単です。

だけど、思春期をすぎても発生することがあり、その場合には大人ニキビや吹き出物と命名されてます。

で、この大人のニキビの根源が肌荒れですから、生活習慣には注意が必須です。

徹夜ばかりしていたらニキビでぶつぶつになりました。

私は結構ニキビ体質なので、わずかでも肌に負担を掛けるとニキビで顔がぶつぶつするのです。どんなに忙しかろうとも、できる限り早く寝てよく眠るように気を配っています。

睡眠時間足りなくなることがニキビを作り出す原因だと思います。

後から後からできる、ニキビは潰して良いのでしょうか。実は、潰しても問題ない状態のニキビとそうでない状態のものがあります。潰しても大丈夫な白ニキビの状態とは、赤ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態の白コメドです。

このようになった状態のニキビは、膿が出てこようと芯ができ初めている状態ですから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰しても大丈夫でしょう。

ニキビと食事内容は密接にかかわっています。正しい食生活をすることはニキビに良い影響を与えることにもなります。

食生活は野菜中心のメニューに変えて、ビタミンやミネラルを多量に取るように心がけましょう野菜に多く含まれる食物繊維は、便秘を解消する側面もあり、ニキビの症状を緩和させます。ニキビがおでこの目立つ場所にできると、なんとしても前髪で隠そうと思ってしまいます。しかしながら、それはニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、出来れば前髪で隠さずに前髪がニキビには触れないように刺激を与えないことが肝心です。

コメドを無理に潰すと、膿がそこから出てきます。さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。それがニキビの原因なのですが、潰して芯を無理に取り除くのは決してオススメはできません。無理に潰すわけですから、より炎症が広がります。

ニキビ跡としても残ってしまうので薬をつけて気長に治していきましょう。

白ニキビになりやすいとお悩みの方には体質改善に取り組む事を推奨します。

吹き出物ができる理由としては甘い物や油分の多い食べ物を服用することが挙げられます。

それらを僅かでも食べないというのは辛いですが、野菜や発酵食品などを多く摂取する事によって消化能力が増幅し、体質が良い方向に変わることにも繋がります。

2012 繰り返しニキビはどう治す?大人ニキビと化粧水や薬の大事な話 All rights reserved.